PlantationPlantation

PlantationPlantation

News

2017.09.09event & fair「nakamurake no shigoto exhibition 2017.9.15(Fri)-24(Sun)」

Plantation自由が丘店からイベントのお知らせです。

≪nakamurake no shigoto exhibition 2017 .09.15(Fri)-24(Sun)≫

三軒茶屋と下北沢の真ん中にあるアトリエで物作りをしている中村桜士さん・ナカムラサトミさんご夫婦からなる
nakamurake no shigoto
今月は、“今必要なものを自分の手で作り使うこと”を生活の軸にしているお二人の作品展を開催いたします。


今回お持ちくださる中村桜士さんの陶。
溜まったところは結晶でキラキラしたり、深みが出るように工夫されています。

深い青から鮮やかな薄い青まで、ブルーの釉薬の重ね方できる不揃いさは一点一点の面白さに。

またグレーの釉薬は、「グリーンのようなグレーと、ブルーのようなグレー」というように大変表現が難しい色合いに。

何ともいえない色だからこそ、どんなシーンでも主張しすぎず控えめすぎず。

日々の生活に溶け込み馴染む桜士さんのプレート。

今回はプレート類の他、カップ・ランプシェードや花器などたくさんの陶作品をお持ちくださいます。

中でも目を惹くこちらの作品「おじさん」。
無心で手を動かして、その時にできたへこみや線を活かして表情を作ってるこの作品。

作りこまない部分の余韻を大切にし、どこで止めるかを意識して作られているからなのか
この表情の先にあるものを想像したくなります。

特にモデルは存在していないという事ですがどこか哀愁漂う「おじさん」の数々は必見です。

そしてこちらはナカムラサトミさんが今回の展示のために作って下さった新シリーズ。植物やサンゴなどのテクスチャーをうつしとっていて、
まるで「自然の一部」を身につけているような気持になる陶のブローチは
コーディネートのサポートをしてくれそうな素敵なアイテムです。

サトミさんの作品は陶アクセサリーの他、革製品も。
ハード過ぎず、やわらかさを感じられる仕上がりは「馴染む」という言葉がぴったりあてはまります。

何度も色を重ね染めペイントすることで深みのある色合いに。同じ表情のものはひとつとしてありません。

今回はポーチ・お財布・BAGなどの革小物を中心にお持ちくださいます。

この他、9月18日・23日は、プランテーション自由が丘店に「小屋型コーヒースタンド」が登場!!
nakamurake no shigotoとも交流が深いバリスタさんによるハンドドリップコーヒーをご来店の方全員にサービスいたします。

少しだけ秋を感じる温かみある空間に、≪nakamurake no shigoto≫の丁寧な暮らしを感じにいらしてください。ご来店お待ちしております。


●●●ワークショップのお知らせ●●●

数々のワークショップや教室を経験されているナカムラサトミさんがモノづくりの楽しさを教えてくださいます。≪革小物≫
革と糸をお選びいただき手縫いでストールピンを作ります。
革にはお好きな文字を打刻でき、各種チャームからお好きなものをお選びいただけるので
あなただけの特別なストールピンに。これからの季節に活躍しそうです。

場所 Plantation自由が丘店

日時 2017年9月18日(月・祝)
13:00~/15:30~  (所要時間1,5H)
定員 各7名
参加費 2500円
バリスタのシノハラナルミさんによるハンドドリップコーヒー+お菓子付

≪簡易金継ぎ≫
新うるしと真鍮を使用して、一輪挿しの欠けを補修します。
今回は中村桜士さんの作品を金継ぎします。繕う美しさをお楽しみください。

場所 Plantation自由が丘店

日時 2017年9月23日(土・祝)
13:00~/15:30~  (所要時間1,5H)
定員 各7名
参加費 2500円
バリスタのイイダケイスケさん・ヤツタカシさんによるハンドドリップコーヒー+お菓子付

ご予約・お問い合わせは 03(6459)5467 Plantation自由が丘店へ直接お申込みください。

各回とも、バリスタさん自らコーヒーに合うお菓子をセレクトしてくれましたのでワークショップ後のひと時もぜひお楽しみいただけたらと思います。

Other TopicsOther Topics